MONOLITH 一輪 S U47 内田和彦 | 備前焼作家集団けらもす オンラインショップ

1/7

MONOLITH 一輪 S U47 内田和彦

¥6,000 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

【角窯での還元焼成】

石目などで加飾したタタラ板をランダムにカットし、張り合わせて作った一輪挿し。
どちらも正面として使えます。

奥行がないので、出窓や奥行のない棚などでも使えて、存在感もあります。

黒く発色している部分は、焼成前に黒化粧をしております。
黒化粧も2種類使っているので、同じ黒でも異なる雰囲気となっています。

塗土をしていない部分は、備前焼の窯変で炭サンギリといわれる窯変で、焼成完了時に器の周りに木炭を投入し、強還元状態を創り出す。備前焼の発色は、基本粘土に含まれるの鉄分(約5~7%)の変化に由来し、赤~黒・灰など様々に変化する。

お手入れは、通常の器と同様で結構ですが、長時間しまう場合にはよく乾燥させてください。

幅:110㎜
奥行:35㎜
高さ:155㎜
容量:***ml(満水)
※計測はおよその値です。ご了承ください。


作家:内田和彦

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (6)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥6,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品